報酬料金表(個人事業者) 【税理士 名古屋】

個人事業のお客様の料金表です。法人のお客様は料金表(法人)をご覧ください。

また、新規開業した方につきましては、新規開業割引がございます。

 年間売上

顧問料(月額)

 決算料

 訪問回数

 毎月

 2か月に1回

3か月に1回 

 1000万円以下

 -

 -

 10,000

 60,000

 3000万円以下

 -

 15,000

 12,000

 100,000

 5000万円以下

 25,000

 20,000

 15,000

 130,000

 1億円以下

 28,000

 24,000

 20,000

 180,000

 1億円超

 別途お見積り

(消費税抜き)

※顧問料は自社で記帳を行う場合の金額です。(経理・簿記の知識がなく記帳ができないという方に対しても自社で記帳ができるようにサポートさせていただきますのでご安心ください。)
また、記帳代行をご希望のお客様については当事務所で記帳代行を行います。その場合には別途記帳代行料がかかります。
記帳代行料の目安:
月50仕訳以下…月2,000円  月100仕訳以下…月3,000円
月100仕訳を超える分については100仕訳毎に1,000円加算


※業種・業態によっては料金を割り増しさせていただく場合があります。


※消費税の申告がある場合には、原則課税の場合30,000円、簡易課税の場合20,000円が決算料に加算されます。


※その他必要に応じて、従業員(専従者を含む)がいる場合には年末調整・法定調書の作成(15,000円〜)、償却資産税の申告がある場合には償却資産税申告書作成(5,000円〜)、税務調査があった場合には税務調査立会(1日50,000円)の費用などがかかります。




●訪問回数について


訪問回数は毎月・2か月に1回・3か月に1回の中から選択していただきます。
会社の規模が大きい、取引が複雑である、色々相談したいことがある、などの場合は毎月訪問がお勧めです。
また、会社の規模が小さく取引が簡単で、毎月来てもらわなくていいから料金が低い方がいいという場合には、2か月に1回や3か月に1回の訪問がお勧めです。



●自計化と記帳代行について


自計化とは、自社で会計ソフトに日々の取引データを入力することです。
自計化には、


・数字を早くつかむことができる。
・税理士の費用を低く抑えることができる。


というメリットがあるため、当事務所では自計化を推進しており、簿記の知識がない方、経理の経験がない方でも自計化できるように分かりやすく説明させていただきます。


また、記帳代行とは税理士事務所が会社から資料を預かって会計ソフトへの入力を行うことです。


・経理担当者がいない。
・パソコンがうまく使えない。


など、自計化が困難な場合には記帳代行もさせていただきます。